結婚式〜二次会、少し雰囲気変えてサラッと周囲と差をつけて楽しみましょう! | noaks textile

2017/10/13 11:53

「結婚式かぁ、何を着よう?」迷いますよね。

私も何度も迷い、悩みました。ブラックスーツにシルバーのソリッドタイ、という超定番スタイルにすれば無難で良いんです。分かってはいるのですが、どうしてもちょっと違った格好がしたい、ちょっとカッコつけたい、そう考えてしまうんですね。でも、派手すぎると良くないし…。グルグルグルグル、無限ループのように迷い、悩むんです。

 

行き着いたスタイルはこうです!

ネイビースーツに白シャツ、ネイビーのタイで白のチーフを挿す。

これに限ります。上質なものであれば、ネイビーは十分にラグジュアリー感を出してくれます。

 

ただ、夕方もしくは夜に控える二次会、三次会は?2パターン考えました。

一つはノータイにします。式のとき挿していたチーフを柄物に変える、もしくは外したタイをチーフのごとく差しかえる。これだけでもガラリと変わります。

ではもう一つは…今回ご紹介したいのがこの装いです。ボウタイです!

お持ちの方は、グレーもしくはネイビー、ブラックを選びましょう。ベーシックカラーを選ぶのが大人のマナーというものです。

当店がオススメするのは、少し外しの効いた同色ブラックのスワロスフキー付きボウタイです!

 

ボウタイ ブラックタイ 蝶ネクタイ スワロフスキー付き

 

ボウタイは夜にかけて身につけるマナーがあります。これにも外れてませんし、個性的でお洒落度もグンっと高まります。この際のチーフは白を挿していればOKです。首元が十分に華やかなので、チーフは誠実な印象を作りましょう。

ちょっとした工夫と知識があれば十分にお洒落を楽しむことができます。式ではきちんとした印象、夕方から夜にかけては男にも艶やかさは必要です。式、披露宴とは違った大人の色気、艶やかさを胸元の変化で演出してみてはいかがでしょうか!